[Games]
【ココット姫と気まぐれな亡霊】 (2015〜2016)

第六回「ウディフェス」にて、公開中(No.9)です!
 (マウスオーバーで拡大)

【あらすじ】
 小さな山村を揺るがす、謎めく事件。
 「気まぐれな亡霊」とはいったい何者……!?
 旅の王女・ココット姫と、ランプの妖精・シュトルーの凸凹コンビが挑む!
 
 ――バカバカしくて、ドタバタで、ちょっとハートウォーミングかもしれない、
 コミカル・ミステリアス・アドベンチャー!
【ブロッサム・ガール】 - [Blossom Girl] (2010〜2012)
 (マウスオーバーで拡大)

【それは、あまりにも唐突で、全く思いがけないことだったから】

 辺境スヴェティアの花屋の娘サーシャは、軍の誤射によって瀕死の重傷を負う。
 彼女は【虹の魔女】クラウディアと呼ばれる存在に【憑依融合】されたことにより一命を取り留めたものの、それはすべての始まりに過ぎなかった。
 【憑依】なる、奇妙な繋がり。
 それ故に、行動を共にすることになった、少女と【魔女】。
 全てを元に戻して、“帰る”為に――サーシャは苦難の旅路を歩むことになる。

 旅の終わりで。
 二人の前に、待ち受けるものとは。
シンプルかつ、かなり風変わりなゲームシステムが特徴の、短編ノベルRPGです。
Vectorさんによるレビューが、非常に的確にまとまった説明になっていると思います。
以下、概観。
・制作者の意図した本来のゲームモードと、優しいモードの二種類が開始時に選択できます。
・プレイングにおけるランダム性を意図的に排除しています。
・リソース管理が大切です。
・複数の結末が存在します。
・シナリオはスキップが可能です。

2012年2月開催の「第2回 ウディフェス」に参加。
【ベスカの昏き迷宮】 (2010) (マウスオーバーで拡大)

【宝探し屋】の女の子・ベスカを操作して、小さな村に現れたダンジョンを攻略するRPGです。
・シンプルなシステムと快適さを目指した操作。
・【顕霊】と【教本】による自由な強化&技習得。
・自動的に特徴が割り振られるモンスター。
・無限に潜れるおまけダンジョンも。

2010年夏開催の「第2回 WOLF RPGエディターコンテスト」に参加。
2014年10月に「窓の杜」さんの「週末ゲーム」コーナーで紹介記事が掲載されました。



[旧BBSのログ1][2][3][4][5]

[旧サイト]

[旧ブログ]



(C) 2010-2015 ペンフェン(Pen-Phen) / Mail : penphen:|gmail.com